読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めあとるーむ日記帳

なんか書く

ゼルダの伝説Breath of the Wildでガノンを討伐した

このゲームがいかに素晴らしいかはたぶんもう聞き飽きたのではないかというぐらい聞いたと思う。

いろんな要素について各ゲームサイトや個人サイト、それこそTwitterなどでも言われるように、このゲームはとても素晴らしいゲームであった。

具体的に言うと、このゲームには明確な欠点があるのに点数を出すときには満点になってしまうというぐらいすごいゲームなのである。

実際、

  • 割と多いフレームレートの低下、いわゆる処理落ちやプチフリーズ
  • 基本的に道順が存在しないためかなりの強敵からザコ敵までがごった煮になっておりややおおざっぱなバランス調整
  • 複雑なユーザーインターフェース
  • 動物要素の希薄さ。犬とか馬を撫でられないとか、猫がいないとか

という欠点はある。あるにはあるが、そんなものがあったところでこのゲームは神ゲーなのだ。本当に神ゲーなのだ。

  • このゲームは素晴らしく、間違いなくゲーム史に残る傑作である

という美点一つでひっくり返る。


いろいろやったが、現在のクリア率は30%を切っている。

ぶっちゃけオープンワールドゲームでこういった要素を100%にするのはあきらめているので、50%ぐらいを目指そうかなぁとも思っているがやや葛藤中でもある。

いっそ試練の祠・祝福の祠のコンプリートでもいいかもしれない。

ちなみにタイトルが「ガノンを討伐した」になっているのはそのため。とてもじゃないが、クリアしたとは言いにくい。おそらくまだ踏んでいないハイラルの大地があり、見ていない敵や生物や植物があり、知らないものだらけだろう。

このゲームをクリアしたというには、まだまだ遊び足りない。

とりあえず、祠探しの旅を続けながらたまに大妖精の泉を復活させたり敵を屠り去ったり料理を作ったりしながらハイラルの大地を駆け回ることにする。

しかしそうやってるとゼルダ姫の語り掛けに申し訳なさを感じる。感じざるを得ない。

リンク……まだですか……?って感じがする。ごめん、もうちょっと遊ばせて


どうでもいい(よくはない)けど、今作は追加ダウンロードコンテンツもあるんだよね。

なんでも追加コンテンツは裏ゼルダ(ダンジョンだけ新しくする+ダメージ増加)と、追加シナリオらしい。

ダンジョンは1つ当たりが小さめで、既存のゲームでいうとゲームエンジン的な特性を使ってる当たりPortalに近いし、ネタ自体は問題なさそう。

追加シナリオは……どうなるんだろうか。

オープンワールドゲームの問題の一つにシナリオをなぞる都合上どうしても広い世界を一本道にたどるというケースが多い。今作のゼルダはその辺もうまく解決していたけど、追加シナリオがどうなるか。

そういえばシナリオで思い出したけど今作ってゼルダシリーズの時系列のどこにあたるんだろうね。

風タクの世界に近そうだけど、あの世界一度海に沈んでるし、沈む前なら沈む前でガノンの様子とかがかみ合わない気もする。

まあそこまで重要な要素ではないか。


とにかく、いいゲームだった。

次回作もDLCも楽しみだし、20年後、再びこれを越えていくようなゲームが生まれるかもしれないと思うとこの先も楽しみになる。

素晴らしいゲームは、その作品だけでなくゲームそのものの未来も照らすいい例だったと思う。