めあとるーむ日記帳

なんか書く

Bash on Ubuntu on Windowsで忘れないための初期設定

そういや作ってたわ。忘れてた

諸事情でBash on Ubuntu on Windowsを再インストールした。

ちなみに再インストール方法は調べりゃ分かるけどlxrun /uninstall /fullでアンインストールするのでそのあとBashコマンドでも打つかlxrunの引数に/installを入れるかすればよい。

で、再インストールしたら環境がまっさらになるんで(/fullを入れなかったら残るっぽい。試してないので保証不可)当然のように使ってた幾つかを再設定する必要がある。以下箇条書き

  1. EDITOR=vi にする。vimでもいいけど。標準は nano
    .bash_profileがないっぽいので.bashrcの末尾にexport EDITOR=viって書いとく。exec $SHELL -lでシェルは再起動する。
  2. たぶんsudoを実行すると名前解決ができないと出るので etc/hosts にマシン名を追加する。localhostの下に127.0.0.1でマシン名を追加してあげればいい。
  3. aptのミラーサーバとかそのあたりの設定。せめてミラーサーバは変えておく。直後にapt-get updateとapt-get upgradeをかけるから
    ミラーは /etc/apt/sources.list に書く。お好みでrikenでもjaistでも
  4. その他必要な環境の導入(Windows版と別だからうっかりしてると入ってるものと思ってないってなかったりする)

とりあえずこんなところ。これも忘れそう


追記

aptで入れるアプリケーション類